*

2017年1月

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化について適切に注意点を理解することにより、安全に利用することが可能です。

クレジットカードを運用管理する信販会社では、ショッピングの購入限度額を利用し、架空取引による現金化を禁止行為に指定しています。

このため、万が一、トラブルに遭遇しても信販会社での対応はないです。

また、場合によっては損害を弁済する可能性もあります。

しかし、通常のローンに比べると利息などが発生せず、審査についてもクレジットカードの申請手続き時のみなので、緊急性の高い出費時にレスポンス良く利用することが出来るなど利便性が高いといったメリットがあります。

そして、クレジットカード現金化に対応している事業者の多くは、金融の認可を受けていないことから手続きに掛かる手数料の費用が不明瞭なことや悪徳な事業者もあるといった注意点もあります。

しかしながら、近年では手軽さから常用が急増しており、得られる情報も増えています。

特にネット上では情報サイトなども立ち上げられ、事業者のサービス内容から実際の利用者の口コミも投稿されているので、利用前に情報を得ると良いです。

また、注意点として返済方法にあります。

一括の場合には、利息が発生しませんが、分割払いなどを選択した場合に利息が発生する可能性もあり、特にリボ払いを指定した場合には高い利息が適用されるので、返済額が高額になります。

さらに利用額に対しても限度額いっぱいを使用すると信販会社から問い合わせの電話がかかってくる可能性があるので注意が必要です。

いろいろ調べていると口コミで人気のビックギフトと言う業者が出てきました。評価など高いので是非参考にしてみてください。